2017年4月25日 (火)

魚屋のちらし寿司。

久しぶりの更新です。
当店の近況は主にFacebookに綴っているのですが、
読み進むスタイルのブログも捨てがたく,,
,
ということで、土曜限定のちらし寿司メイキングを!
朝は5時頃から炊飯し、特製酢飯を作ります。
まずはその酢飯を容器に入れまして...
容量は約200g。
普通は250~300gぐらい入れるんじゃないかな?
なので少なめです。
でないとそのあと蓋がしまりません(笑)
2

ここに刻み海苔、かんぴょうを散らし、
錦糸玉子をパラパラ~。はじにガリを置いて、と。
いよいよネタを散らしていきます。
うちのちらし寿司はほとんどのネタに味付けします。
これはゆでダコにさらっと特製のつゆを絡めてます。

1

ネタは週によって異なります。
エビ、タコ、コハダ等が載りました。
3

次は生のネタ。
お刺身もつゆに絡めて載せていきます。
31

こんな感じ。
5

仕上げはいくらの醤油漬けを載せて。
はい、出来上がりました!
6
いかがでしょうか?

もともとこのちらし寿司、当店の前身、文京区本郷の「魚とら」時代から
土曜に販売していたもの。
ある日町会の方から花見のお弁当何か作れない?と聞かれ、
お寿司、それも醤油をかけて服を汚さないよう、ヅケのちらし寿司を思いつきました。
今ではお店人気ナンバーワンの商品です(笑)。

土曜日はゆっくり、ちょっと豪華な魚食をしてもらおう。
価格は最低限抑えて。
なので、すみません、作れる数にはどうしても限りがあります。
朝から頑張って作っていますが、店頭に置く傍らから売れていきます。
予約が沢山入った日は、お昼に完売になってしまうこともあります。

「せっかく買いにきたのに、もっと作って」というお叱りの声もたまにいただきます。
申し訳ありません。
お電話でもご予約できますので(※)ぜひご利用ください。
よろしくお願いいたします。

※お電話でのご予約は、お渡しのお時間にお越しにならないときはキャンセル扱いさせていただくことがあります。予めご了承ください。

2016年7月18日 (月)

お刺身の注文

当店の一番人気はマグロ。

庶民の味方、ブツ(約150g)390円が一番人気です。
売場の陳列ケースの中央を陣取っていまして、他のお刺身は種類も少ないです。
(マグロに比べて販売数も少ないので、売り場に並べるとすぐ売れてしまうこともありますが)
なので、お客様からは「ここはお刺身盛はないの?」と訊かれることがあります。
いわゆる三点盛、五点盛といったお刺身のセットはあんまり売ってません。
大体単品もとくは二点くらの盛り合わせです。
「お刺身盛を作ってもらえないの」というご質問もよく伺います。
はい!お造りいたします。
ただ、当日ご用意するのはどうしてもネタの数や量が限定されてしまいます。
できましたら前日までにご予約ください。
その際にはお召し上がりになる人数、ご予算、ネタのご希望などをお聞かせください。
また、どんなご用途なのかも出来ればお聞きできると幸いです。
例えばお子様もご一緒に手巻き寿司にして召し上がるのと、大人だけでお酒の肴に刺身をというのでは、ボリューム、ネタの作り方(切り方)、種類も違ってきます。
また、水曜にご入用の方はできましたら月曜までにご相談ください。
最近は築地は水曜は休みが多いものですから...。
ご予算は、2~3名のお刺身で2000円ぐらいからになりますが、おおよそ目安はお一人分が(マグロも含めて)1000円見ていただければ、ボリュームたっぶりのお刺身がご用意できます。お電話で結構です。お気軽にご相談ください。
(写真は大晦日受け渡しのお刺身盛です)
1507616_795880253851837_55577510568

2016年5月30日 (月)

イワシ、美味しくなってきました

とびきり新鮮なイワシは、お刺身がほんとに美味しいです。
青魚はどうもねえ、というお客様もちらほらいらっしゃいますが、「騙されたと思って一度お試しを」とお勧めします。
「美味しかった、あんなの初めて」と後日来店されると嬉しいですね。
ご覧ください。この脂ののった刺身!
生姜醤油のほか、オリーブオイル+塩助けレモンも美味しいです。ぜひお試しください。

2016年5月 1日 (日)

熊本のアサリ

熊本・大分の地震で被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

店主の父が熊本出身ですので、親戚にも被災した人がいます。
突然の災害に自宅に住めなくなり、避難所に一時避難したと思えば閉鎖になり、
身内のところに身を寄せたり、新しくアパートを借りたり...大変です。
止まらない余震に船酔いのような症状も出てきているようで身体が心配でなりません。
遠く離れた場所にいる私達に出来ることは限られもどかしいですが、
しっかり働いて消費することが一番の支援だと思っています。
さて、アサリの美味しい季節です。
熊本産のアサリ、中国産のイメージが強い人もいるかと思いますが
品質もよくとても美味しいアサリが入荷しています!
アサリは海路から千葉経由で築地に入ってくるので、
地震直後からもずっと入荷していますね。
熊本の親戚にPOPに書く熊本弁での売り言葉を考えてもらいました。
たいぎゃーうまかばい!アサリば食うばい食うばい」というのもあったんですがちょっと長い(笑)
「まうごつうまか」にしました。
クマモンのTシャツにマスコットもつけて、頑張れ熊本モードで販売しています!
13133295_857016464404882_8774254200
13083334_857016487738213_6854175418
大粒で柔らかくジューシーな身で美味しいですよ。
おみおつけは勿論、酒蒸し、ボンゴレの他、
おすすめは炒め物に使うこと!
ニンニクと豚肉、浅利を炒めてちょっとお酒も入れて蒸し炒めにしてみてください。
小松菜や豆苗などの青菜を入れれば見た目も綺麗なひと皿になります。
ぜしお試しを。

2016年1月17日 (日)

魚屋の恵方巻

今年もやりますよ!
昨年は大変ご好評を頂き、販売予定が全て予約でうまってしまったため店頭に殆ど並べられずご迷惑をおかけしました。
この通り具沢山です!


魚屋の恵方巻 一本500円(税別)
ご予約は2月1日まで承ります。

2015年12月16日 (水)

お正月商品のご案内

またもやブログ更新をサボっておりました…

さて、早くも師走半ばとなりました。
大晦日お渡しのお正月商品ご予約、好評受付中です!

今年のラインアップは(全て税抜き)
お刺身盛合せ(少人数2〜3人用)3,000円
かごせい紅白カマボコセット 2,000円
メバチマグロ中トロサク(約250g) 2,000円
メバチマグロぶつ(約300g) 1,000円
自家製味付数の子 1,000円
以上の5種類です!

お申し込みは店頭にて12月21日(月)まで承ります。

2015年10月11日 (日)

お刺身のご注文

こちらはシルバーウィークの土曜日の時のご注文。
敬老の日のお集まりにとのことでした。
貝とマグロを中心とした盛り合わせ。
かなり豪華ですねー。
刺身盛りは本当は空間も考えて、目でも味わえるように盛り込むのが本当なんでしょうが、
ウチは魚屋ですから、豪快にガツンといきます(笑)
予算や内容はご相談承ります。前日まで(水曜は市場が休みの場合が多いので、月曜中のご相談をお勧めいたします)にお電話で結構ですので、お気軽にお問い合わせください。


2015年5月 1日 (金)

アサリが美味しい!

アサリが美味しい季節です!一番美味しい食べ方はおみおつけだと思ってますが、でもそれじゃオカズになんないよね、ということで酒蒸しをベースにした2品をご紹介します。

まずは酒蒸し。ニンニクのみじん切りをいため、アサリと酒を投入して蓋をします。しばらくして開ければ口を開いているはず。まだなら菜箸で殻をこんこん叩いてみましょう。そのうち「ぱかっ」という感じで次々に殻が開きます。

この中に豚肉を入れて炒めます。最後に豆苗をバサッ。ザッと炒めたら火を止めます。豆苗は炒めすぎないようにしてください。
11169896_695203587252838_3814773063

もう一皿は、アサリと春キャベツのカレー味。
酒蒸しを作るまでは同じ。ここに、大きめにきったキャベツと半分に切ったプチトマトを加えてさらに炒めます。カレー粉を加え全体によく混ぜたら火を止めます。
11057262_695203610586169_4081011744

どちらも失敗しようがないカンタンなレシピですが、美味しく作るコツはただ一つ。
アサリをたっぷり使うことです(笑)!

2015年4月 3日 (金)

お花見弁当にちらし寿司はいかが?

東陽町では今桜が満開です。今週末がピークの見納めかもしれないですね。

お天気かやや心配ですが、南砂住宅の周りの緑道あるいは団地内の桜を見ながら、鮮魚村上名物・土曜限定のちらし寿司はいかがでしょうか?
10485536_549248621848336_2389105600
魚屋のちらし寿司 1食600円(税別)
販売時間: 午前11時より、完売次第終了
ご予約優先ですので、午後の店頭販売は数が限られる場合がございます。
お電話でのお取り置きを承っております。
電話: 03-3649-5101 (受付時間 10:30~13:00くらいまで)

2015年3月 8日 (日)

イワシの手開き講座やります!

「ことみせ」という、江東区の商店を紹介する事業があります。

上のサイトのほか、定期的に無料の情報誌を発行しています。
先日発行された最新号がこちら。江東区役所・出張所・区内都営地下鉄などに置いてあります。

このたび、「ことみせ」登録記念として、「街ゼミ」を開催することになりました。
上の最新号の中の頁がこちら。



「プロが教えるイワシの手開き講座~新鮮なイワシをお刺身で食べよう~」

実施日: 3月18日(水) 15:00から
定員: 10人
参加費: 無料
申し込み方法: 当店に下記時間帯に電話にてご予約ください。
電話番号: 3649-5101
予約電話受付時間帯: 13:00-16:00 (こちら以外の時間帯、特に午前中のお電話は応対できない場合がございます。予めご了承ください。)
イワシには身体に良い不飽和脂肪酸がたっぷり含まれています。この不飽和脂肪酸、酸化しやすいので刺身、それもさばいたらすぐに食べるのが一番。そして柔らかい身のイワシは手開きが手軽です。
調理場での開講ですので、売り場から丸見えのオープンな教室ですが(笑)それも面白い体験かと。お気軽にご参加くださいね!

その他のカテゴリー